リクリス ユナイテッドアローズ バンダイネットワークス ララビットマーケット
nabenjyamin(ナベンジャミン)家でおこっている出来事の日記です。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
nabenjyamin
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
イギーブルマの世話
自己紹介:
nabenjyamin家で起こる日常をありのままに書いていこうと思います。
最新CM
[03/23 アクティール]
[03/07 もーさん]
[03/02 caerupan(コパン家♪)]
[01/31 home loan]
[06/14 アクティール]
[05/19 いちご]
[05/17 もーさん]
[05/16 ぷくばば]
[05/16 くじらママ]
[05/15 ゴエパパ]
[05/14 とも]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
[05/14 nabenjyamin]
ブログ内検索
お天気情報
お勧めDVD
お勧め音楽
聞いてみてください♪
お勧めの商品


興味のある商品
安くありませんか?
面白商品
ちょっとおもろかった商品です。
商品検索
バーコード
☆ブログランキング参加中☆
ブログランキング参加中です♪


人気ブログランキング

人気ブログランキング!


ブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ

1日1クリック有効です♪

みなさんの応援が
nabenjyaminを救います(涙)
よろしくお願いいたします!!


カウンター
ニュース
nabenjyaminのコンタクト
nabenjyaminコンタクトです! お気軽にメールくださいね♪
忍者アド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。nabenjyaminです。

私は、このnabenjyamin家のブログ内では、

否定的な発言及び、倫理及び道徳に関しての自分の考えは書かないと思っていました。

それは、私の考えによって誰かを傷つけたりするのが嫌だからです。

また、
人間は生れもって考え方は人それぞれ違うと思っているし、肯定的な人間いた方がいろいろな見方、考え方に気付きより広い視野で物事を見れるのでは?という私の考えでもあるからです。

ですが、今回の件については、残酷な人間に対して怒りしかなかったので、否定的な発言をしたいと思います。

なんでそんな記事を書くのかと思う方もいるかもしれません。

みなさんがこの記事を読んでどう思うかとそういうのではなく、
ただ単に、本当にムカついただけで許せないから書きます。

また、汚い言葉を使ってしまうと思います。

ご了承ください。

また、
ここからは本当に残酷な画像等出てきます。
動物を愛されている方は、本当につらく悲しくなると思います。。。

見ないほうが幸せかもしれません。。。

あるサイトに掲載されていました。
出来るだけ多くの人に事実を知ってもらいたい、かつ、ストップの署名の協力をしてもらいたいとのことでしたので

以下に転機させていただきます。

--------------------------------------------------------------------------------

生きている犬がアートと称して、餓死するまでを見守られていました。
この作家とやらは、これが好評だったので次の犬を探しているのだそうです。
是非ストップをかける署名にご協力下さい。そらパパのページで紹介中。
ボストンテリアの「そら」と危険なサーファーの記録
皆さん そらパパが波乗りサイトでお世話になっているohanaさんより下記の記事を出来るだけ多くの人に知ってもらい協力してもらうようサイト上で呼びかけがありました。
以下転記します。


此の子はアートとして餓死する迄を展示されました。
こんな事は許されません。
場所はホンジュラスのようです。
ボイコットの署名の御協力・HPへのご掲載をお願い致します。
署名は現在40万位で、この作家が世界のアート展に同国から代表に選ばれて参加する事をボイコットしたいと言う署名です。
あれが好評???だったので、現在次の犬を探しているそうです。
現在海外の団体にも、《生体をアートに使用しない為の国際規定》を作ってもらう嘆願書と呼びかけ及び署名用紙作製をお願いしています。
世界中からのオンライン署名を集めれば世論も動くのではないでしょうか。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
mixiのコミュに署名の方法等、リンクともに掲載してあります。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27444120&comm_id=2101752
ミクシィ会員の方は署名をお願い致します。
なお、ご自分の日記や署名の運動などもお願い致します。
コチラ↓からも出来るようにしておきます。
--------------------------------------------------------
http://new.petitiononline.com/13031953/petition.html
署名の仕方(ローマ字)
・Name: (required) (名前)
・Email Address: (required) (メールアドレス)
・Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
・PaA-s: (required) (国)
そして、「Preview your signature」にクリック
次のページの「Approve Signature」にクリック
宜しくお願いします。
++++++++++++++++++++++++
スペイン語のサイトで署名すると、
折り返し下記の内容の英文のメールが届きます。 ↓

このメールは「オンライン署名」にご署名いただきました○○××さんとしての署名であることの確認です。貴方様からいただきました署名の受け取りはすでに完了しておりますので、このメールへの返信は不要です。 貴方様の署名番号は○○○○○です。
PetitionOnline.comにて署名集めを主催はしておりますが元々の署名文面を作った訳ではありませんので、もし署名文等にたいしてのご意見がある場合には、署名文を作られた方へ直接ご連絡ください。
メールアドレスは、jaime.sancho@gmail.comです。
当方ではご署名をいただいた方々のメールアドレスを(他の目的で)配布リストとして保存することはありません。ご署名をお送りくださった貴方の勇気に敬意を表しますとともに、ご参加いただいたことに心より感謝しております。
ケビン マシューズ
PetitionOnline.com ディレクター

人間も腐ったもんだ。
これをやった奴がもし目の前にいたらブッとばしてくれるわ。
--------------------------------------------------------------------------------


こんなことがあっていいのだろうか。。。


ごめんな。。。。
人間のエゴでこんなことになってしまってな。。
くるしかっただろう。。。


生きている犬がアートと称して、餓死するまでを見守られかつ、好評だったので次の犬を探すだと?

ふさけるな。

生命を何だと思っているんだ。

アート?芸術?馬鹿馬鹿しい。そんなの無くなったって生きていける。

一番大切なのは命だろうが。

自分は何様だと思っているんだ。

そんなにアートだ芸術だって言っているなら自分の生命を引換えに表現しろ。

考えれば考える程、苛つくばかり。。。

今後このようなことが無いよう、署名をして、祈るしかできない自分が不甲斐ない。。。。

此の子のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ぷくばば URL
ブルマちゃんへ
可愛い姿を見せていただきました。女の子にはちょっと辛い日々が続きますね。
今朝の新聞にも身勝手な人間のために虐待や処分されるペットの記事が載ってました。ブーム犬って日本だけらしいですね。2度と同じことがおきないよう祈るだけ・・・というのも辛いですね!
2008/02/06(Wed)12:29:29 編集
驚愕です。。。
前回blogの『ブルマちゃんのヒート』のお話しを微笑ましく読ませて貰ったところ、続けてこの話題が。。。あまりの内容に驚愕し、一時的なショックとして、まず涙が次々と。。。抑えられませんでした。
nabenjyaminさんが表現していらっしゃるお言葉、ご自身でもまだまだ足りないですよね、きっと。食い止める為に出来る事は限られているかも知れません。出来る事なら現地へブッ飛んで、このコの身柄を安静に確保してケアしてあげたいですよね。
この展示に関わる全ての人間、正気の沙汰では無い。見に訪れる人間も全て。
このワンコも、その最期まで人間を信頼して、助けを求めるんじゃないかと思うんです。
しょ~も無いTV番組とか放映するなら、もっともっとこういう事実をメディア等でも呼び掛けて貰えれば。ショッキング過ぎて難しいのかも知れませんが、それが現実なんですから。
2008/02/06(Wed)12:37:38 編集
無題
caerupan URL
同じクリエイトする身分として憤りを感じます。
何が作品!何もしていないじゃないか!
死にゆくさまに精神の高さをみせようというのならば、
勘違いも甚だしいです。

路上では野良犬が飢え死にしても何も言わないのに、
見世物にすると反発が起こるという、この当事者のコメントにも腹が立って仕方ありません。

何よりも、その展示会への出展を認めた人間はいったい何をしていたのでしょうか?

アートは自由です。
でも、ほかの生命を脅かすようなものはあってはならないはず。

どこまでも傲慢な、自称アーティスト。天罰下れ!!

署名は切実な祈りとともに、しっかりとしてまいりました。
2008/02/06(Wed)13:44:29 編集
無題
ゴエパパ URL
なんて頭のおかしいヤツがアーティスト気取ってんだと怒りが込み上げてきます。
アーティストっていうのは創作するものではないのか?つまり生み出す事。
でも、この狂った野郎のしてることは逆です!創り出すどころか今ある命をなくそうとしてしてるじゃないですか。命を粗末にする事がアートだなんてふざけるな!です。
同じような事がおきないように祈るばかりです。
まとまりのない長文、失礼いたしました。
2008/02/06(Wed)23:04:15 編集
>>ぷくばばさんへ
nabenjyamin
コメントありがとうございます。
良心的な人もいれば、身勝手な人もいますよね。。。
本当に2度と同じことが起きないように祈りたいです。。。
2008/02/06(Wed)23:59:38 編集
>>あん次郎さんへ
nabenjyamin
コメントありがとうございます。
怒りの閾値を越えると本当に言葉が出てこなくなるというのを感じました。
本当に同じ人間として残念でなりません。。

理由無く、人間の欲求だけでこんなことをしてもらいたくないです。。。

とにかく残念でなりません。。
2008/02/07(Thu)00:07:56 編集
>>caerupanさんへ
nabenjyamin
コメントありがとうございます。

そして転機もありがとうございます。
現実を受け入れるまで本当に時間がかかりました。

自分勝手すぎますよね本当に。
命をなんだと思っているのか。。

今後このようなことは2度と起きてもらいたくないですし、見たくないですね。

2008/02/07(Thu)00:16:55 編集
>>ゴエパパさんへ
nabenjyamin
コメントありがとうございます。
本当に思います。

コレがアートと思うのなら、私はアートなんていらないです。
芸術なんていらないです。
「命を粗末にする事がアートだなんてふざけるな!」まさにその通りですよね。

今後このようなことが起きないことを願います。。
2008/02/07(Thu)00:19:53 編集
無題
とも
パパさん、私もこの記事にショックを受けた一人であります。
犬を飼っているからではなく、人間としてどうなの?って思いました。
署名はもちろんですが、自分のブログ内にも掲載しました。
2008/02/07(Thu)15:23:52 編集
無題
キナコ URL
はじめまして。なんとなくタイトルが気になってのぞいてみたら、びっくりしました。
私も作家活動をしています。こんな形で表現することに激しく憤りを感じました。
あまりに残酷で悲しく悔しいです。
早速署名をします。教えていただきありがとうございました。
2008/02/07(Thu)17:39:19 編集
ありえない…
もーさん URL
なんでこんなことが好評なんですか?!
この子を見て、素晴らしいと思う人がいるなんて信じられません。2枚目の写真の後ろの人たちはこの残酷さに気が付かないのでしょうか?
写真を見て、涙が出てきました…
もしうちの子だったら…誰もが考えるでしょう?そしてたとえ、うちの子でなくても、この子の辛さを考えるといたたまれません。
こんなことをした人が、餓死するまでアートされてみてほしいものです!
2008/02/07(Thu)21:30:40 編集
無題
komu URL
本当に初めてこの事を知った時、ただ、ただ、唖然。声がでなかった。
人間のエゴ以外のなんなんでしょうか??アート、はぁー(怒り)
どこが、だよって思いました。
無力な自分に落ち込みました。
でも、ブログで転記する事で少しでも犠牲になる子が救えるならと思い「くぅ・もも」ブログに・・・
ただただ、祈るのみ
2008/02/07(Thu)22:29:32 編集
無題
ポルコ ぱぱ
許せません
最近、生命の尊さを理解することの出来ない愚かな人間が増えている気がします。
子供への虐待、ゲーム感覚の殺人・・・
私たちはこのような人間が生まれないように何が出来るか考える必要があると思います。
これ以上、世界が狂わない為に・・・
2008/02/07(Thu)23:58:46 編集
無題
りょう URL
はじめまして!
まさかこんな事が行われていたとは・・これが本当に心のある人間のやったことなのかと憤りを感じます。
また、こういうものを見て喜んでいる人間も中にはいると思うとゾッとします・・

署名させていただき、この件、わたしのブログにも書かせていただきます。

2008/02/08(Fri)16:24:07 編集
無題
himaママ URL
ホンジュラスという国の人々は、こんなヒドイ事をする人間の事を何とも思わないんでしょうか??私は“作家”なんかではなく“犯罪者”だと思います。
許せません・・・。あまりの衝撃と悲しみで、一瞬息が出来なくなるくらいでした。
何がアートなのか理解が出来ません。
次は自分でやってみたらいいのでは、と思います。犠牲になったワンちゃんの苦しみがどれだけの物だったか、自分自身で感じるべきだと思います。
動物に対しての悲しい出来事ばかりが多くて、悲しくなりますね。
2008/02/08(Fri)21:12:57 編集
>>ともさんへ
nabenjyamin
コメントおそくなってすいません。
ありがとうございます。

本当に同じ人間として情けないです。。
このようなことが2度と起きないような世の中になってもらいたいですよね。。
2008/02/12(Tue)00:27:18 編集
>>キナコさんへ
nabenjyamin
コメントおそくなってしまってすいません。ありがとうございます。

本当に許せなくて載せてしまいました。同じ人間として情けないですよね。。
物を作るのではなく苦しみを楽しむ。
苦しむのは自分だけにしてもらいたいですよね。。


2008/02/12(Tue)00:31:25 編集
>>もーさんへ
nabenjyamin
コメントおそくなって申し訳ございません。コメントありがとうございます。
これがアートだとしたら、本当にアートなんてものはいらないですよね。
このような状況を見て楽しむ人はいるのが理解できません。

本当にこのようなことが起きないでもらいたいです。。
2008/02/12(Tue)00:34:38 編集
>>komuさんへ
nabenjyamin
コメントおそくなってすいません。
コメントありがとうございます。

人間のエゴのためにこのようなことが許させる世の中なら、僕はこの世の中で生きたくありません。

本当に許せなかったので、転記させていただきました。

今後このようなことが起きないようになってもらいたいものです。。

2008/02/12(Tue)00:41:25 編集
>>ポルコ ぱぱさんへ
nabenjyamin
コメントおそくなって申し訳ございません。コメントありがとうございます。

このゲーム感覚でこんなことされたら、たまったもんではありませんよね。。此の子になんの罪があるんでしょうか?
自分でためしてもたいたいですよね。おなじ苦しみを。。

今後このようなことが起きないようになってもらいたいものです。
2008/02/12(Tue)00:43:31 編集
>>りょうさんへ
nabenjyamin
コメントおそくなってすいません。コメントありがとうございます。

本当に同じ人間としてはずかしいですよね。。怒り意外なにも感じなかったです。。

今後このようなことが起きないようになってもらいたいものです。。
2008/02/12(Tue)00:45:22 編集
>>himaママさんへ
nabenjyamin
コメント遅くなってしまってスイマセン。ありがとうございます。

本当に怒りしか無かったです。アートと名乗り、弱者を使い、何も罪のないものを苦しめ生命を絶たせる行為。

あってはならないものですよね。。

今後このようなことが起きないようになってもらいたいものです。。。
2008/02/12(Tue)00:49:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
nabenjyamin家にて知ってしまった、驚愕のお話。 既に、mixiなどでご存知の方も多いかと思いますが、 現在、「アートとして餓死するまで展示さ...
URL 2008/02/06(Wed)14:19:04
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161]
忍者ブログ [PR]
GREEN DOG 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』